Fumiaki Doi (土居史明)

Patents

Fumiaki Doiは、米国弁護士であり、米国パテントエージェントおよび日本国弁理士の資格も有しております。当所に入所する前には、Fumiakiは日本の特許事務所にて日本国弁理士として10年間勤務し、また、米国法律事務所にてパテントプロフェッショナルとして勤務しておりました。Fumiakiは、電気、機械、物理およびコンピューターの分野(例えば、半導体、電気・電子装置、光学装置、液晶ディスプレイ、溶接装置・溶接方法、産業機械、ソフトウエア、航空機、および自動車)等の様々な技術分野の実務を経験しております。また、Fumiakiは日本やアメリカを含む様々な国のクライアントの特許出願および中間処理等の経験を有しております。

Core Competencies

  • 特許出願~中間処理
  • 特許実務
  • 特許戦略展開
  • ポートフォリオ展開

Presentations & Publications

  • December 2019: Fumiaki Doi presented October 2019 USPTO 101 Guidance and Processer and Circuitry to various corporations and law firms in Japan
  • February 2021: Fumiaki Doi presented the webinar After Final Practice to various corporations and law firms in Japan
  • September 2021: Fumiaki Doi presented the webinar Interpretation of Indefinite Articles to various corporations and law firms in Japan
  • November 2021: Fumiaki Doi presented the webinar USPTO DOCX Filing to various corporations and law firms in Japan
  • February 2022: Fumiaki Doi presented the webinar Deferred Subject Matter Eligibility Response Pilot Program to various corporations and law firms in Japan

Our Professionals