Gordon F. Belcher

Patent Attorney: Mechanical, Trade Secrets, E-discovery

Gordonは、法律事務所と企業での豊富な経験を有し、特許出願の新規出願と権利化、特許性、特許の有効性、特許侵害、営業秘密保護および不正流用に関する見解、eディスカバリー文書のレビューを含む訴訟サポート、全世界における知的財産権の獲得と拡大に関する相談、他者の知的財産権の侵害を回避するための相談などの知的財産法に関する実務を扱っています。

Core Competencies

Gordonは、特許法、営業秘密、訴訟に関する知的財産法における広範な経験に加えて、エンジニアリングの経験も有しており、さまざまなバックグラウンドを持っています。Gordonの特許に関する実務経験には、個人だけでなく様々な規模の企業を代理することが含まれます。
Gordonの特許実務に関する経験には、新規米国特許出願、米国特許出願の権利化、米国特許出願に対応する外国出願に関する現地への指示、特許の有効性と侵害に関する見解、および特許訴訟が含まれます。Gordonは、米国および外国の特許を考慮して営業秘密を評価した経験を有してます。Gordonの知的財産に関する経験は、ジェットエンジン、ソフトウェア、電気通信、人工血管に関する医療機器、血液循環機器、麻酔機器および整形外科用デバイス、高度な建設ツール、自動車部品、飛行物体に関連する高度な複合材料などの技術に及びます。Gordonは大手の知的財産法律事務所で勤務した経験があり、米国の大手メーカーで企業内弁護士として勤務した経験もあります。 Gordonは、品質管理や秘匿特権対象一覧表の作成など、実質的なE-ディスカバリー文書のレビュー経験を有しています。Gordonはニューヨークのpro bonoの法律クリニックで勤務した経験もあります。弁護士になる前、GordonはワシントンD.C.の電力会社でエンジニアとして勤務していました。Gordonのプロフェッショナルとしての様々なバックグラウンドは、様々な業界やビジネスにおけるクライアントの目的を理解し、成功をもたらすうえでの主要な財産となっています。

Presentations & Publications

Our Professionals